忙しい・・・。

忙しすぎる。

側でえらく暇にしているBilly先生を見ると苛つく・・

が、それは良くないことを悟りつつある。


自分の苦しみの最も深い源泉は自分自身の心のパターンにあるということだった。

何かを望み、それが実現しなかったとき、私の心は苦しみを生み出すことで反応する。

苦しみは外の世界の客観的な状況ではない。

それは、私自身の心によって生み出された精神的な反応だ。

これを学ぶことが、さらなる苦しみを生み出すのをやめるための最初のステップとなる。

               ユヴァル・ノア・ハラリ「21 Lessons」p.402

・・・・。

そしてハラリ先生は以下のようにも言っている。

怒りとは何か、知りたいだろうか?

それならば、腹が立っているときに体の中で起こって消えていく感覚をただ観察すればいい。

・・

これは仏教でも同じことを言っているが、これらのことが無意識にできるようになればええんやけど。


しかし、忙しすぎる。

なんとかならないものか・・・。

#といいつつ、ブログを書いているおいらであるが・・・


またランキング参加中


自然科学ランキング